WORK[事例・実績]

沖縄電力新本館 外観

07沖縄電力新本館

沖縄電力さまは、沖縄県の全域において、日々お客さまの暮らしや経済活動に必要不可欠なエネルギーを安定供給することを使命に電気事業を中心とする総合エネルギーサービス事業を行っております。
2022年4月に竣工した沖縄電力新本館は、地震や津波などの災害に強い建物構造・立地であるとともに、自然採光や太陽光発電などを導入し地球環境にやさしいビルとなっています。
それに加えて、隣接するREOの牧港エリアエネルギーセンターから空調用の冷水や常用・非常用の電力の供給を受けることで、エネルギーコストおよび環境負荷を低減するとともに、災害時におけるBCP対応機能のさらなる強化を図っています。

エネルギーサービス開始

2022年5月

エネルギーサービスシステムの特徴および設備概要については「牧港エリアエネルギーセンター」をご覧ください。